サナギの責任

c0324507_00354013.jpg
サナギの責任…。
サナギの…じゃなくって、“サナギへの…”です。

責任の取り方
まず、針金ハンガーを曲げ曲げして
こんな形にします。

…おっとぉ…虫さん系が苦手な方は
この先は見ないで下さいね。

…そして

c0324507_00354532.jpg
はい。サナギです。
水槽に入ってます。
何故、このサナギチャンがこんな所に
こんな風に吊り下げられちゃったかと申しますと…

それは私、あおいサンの不注意から始まったのです。

c0324507_00354907.jpg
いつもの様に庭のビオラの花ガラを摘んでいた時の事…
チクッとしたので払いのけたところ…
…これが落ちていたのです。
茎にぶら下がっていたサナギの
トゲトゲを触ってしまったのでした。

ああ…なんて事を…(;_:)
そのまま地面に放置していたら
サナギちゃん、羽化するとき大変だろうと
ちょっぴり責任を感じて家の中へ…。

調べてみると、幼虫はスミレ科の葉っぱを食べる
ツマグロヒョウモンらしいという事。

糸でくくって、テープで固定してみました。
動くから(サナギって動くんですよぉ)難しかったーー。

c0324507_00355535.jpg
なんか小学生の観察日記みたい…と思いつつ
毎日様子を見ていたら
4月29日の夜、気づいたら完全に羽化しちゃってました。

サナギから出るトコ、見たかったな。

c0324507_00355980.jpg
翌30日、出せ出せコールのサナギちゃん
もとい、ツマグロヒョウ子ちゃん。
あ、この子はメスちゃんらしいです。

c0324507_00360332.jpg
朝、元気よくお空に羽ばたいて行きました。

…写りの悪い写真ばかりですみません…



[PR]
by michikusanonaka | 2014-05-01 00:48 | My garden | Comments(0)