カテゴリ:古民家( 3 )

小さなぱん屋さんみっけ

c0324507_00031327.jpg
まるみからの帰り道、府中を通って帰ろう…
と、そっちへ車を走らせると
何やら楽しげな看板が…
え?今の何?
なんかできてる~。
ちょっと寄ってよ光線を出しまくっても
パパさんは寄り道が嫌い^^;
仕方ないのでスマホで検索。
「パン屋さんだ。あ~、日月休みだって!
今日よらないと、明日は休みだよ。」
と、無理矢理引きかえらせました!

c0324507_00031838.jpg
1年以上この道、通らんかったもんねぇ…。
いい所にぱん屋さん出来たねぇ♪
しかも美味しかった~。
しかも営業時間遅めって…私たち向き!(行動時間が遅めだから)
これは是非是非また寄らねば(^^♪


[PR]
by michikusanonaka | 2016-01-27 00:15 | 古民家 | Comments(2)

北の街の雪③おひなさま

c0324507_23495136.jpg

ひばの里の古民家には
おひなさまが少し展示してありました。

c0324507_23495567.jpg

おひなさまの思い出…
実家にあったのは、ガラスケースに入った小さな物…。
ちゃんとお内裏様とおひな様とその他大勢(←こらこら!)も付いていたんだけど…
なんせ、ガラスケース入り…。
ご想像通り一年中出しっぱなし。
ひな祭りが終わったら、早く片付けないといけないって
言いますよね?

はっはっはっ。それでかぁ(^_^;)

c0324507_23500012.jpg

これ、何となくちょっと怖くって
一瞬撮るのをためらって…
結局撮ったのだけど
写真見てもやっぱり、何となく怖い。
何故?


***
…さて、次はお昼ごはん食べた
いつものトコロ…



[PR]
by michikusanonaka | 2014-02-12 23:56 | 古民家 | Comments(0)

北の街の雪②ひばの里

c0324507_23270974.jpg

冬咲きぼたんが展示してあるのは
備北丘陵公園内の“ひばの里”というエリアです。

c0324507_23271312.jpg

その中の古民家の外と中庭にあります。

c0324507_23271783.jpg

こたつは掘りごたつになってるんですよ!
今回は入れなかったけど、暖かくて気持ちいいんです(^v^)
もぉ、一日中入っていたいぐらい。

c0324507_23272180.jpg

傘つきの裸電球。
好きだなぁ。ほっこり落ち着く~。

余談ですが…
最近、あおいサン地方で増えているLEDの青い街灯…。
あれ、嫌いなんですよね(^_^;)
青いモノ好きなあおいサンが唯一嫌いな青モノかも…。
なぁんか冷たくって、落ち着かない。
なんでも犯罪防止効果があるとか?!

子供の頃、ひとりの暗い夜道が怖くて怖くて
ドキドキ緊張しながら家へ急いでて…
オレンジ色の街灯を見ると、ホッとしたものですが…。
もうそんな情緒とかだんだんと
無くなっていくのでしょうね。
子供の頃って…なんか暗闇がやたらと怖かった。
闇に“魔”のようなモノを感じていたのかな?
話がそれすぎちゃいましたね(^_^;)

c0324507_23272581.jpg

ここに来ると、こういう懐かしい光景を見るから
子供の頃を思い出すんだろうなぁ。
縁側にお餅を細かく切って干してありました。
昔、おばあちゃんがこうやって干して
あられを揚げてたっけ♪
お砂糖まぶして食べたの、美味しかった(^^♪


c0324507_23272942.jpg

縁から中庭を見ると
雪の白にナンテンの赤い実がよく映えていました。
この組み合わせって雪うさぎですよね~。

c0324507_23273391.jpg

こっちの赤い葉は氷の中。

c0324507_23273860.jpg

溶けかけのかき氷みたい♪
雪に触ったのって、何年ぶりかな?
この何年か、県南東部はほとんど積もらなかった。

c0324507_23274213.jpg

つんつんと上を向いてる芽は
春がやって来る方向を指している。
空から天から
ちょっとずつ、ちょっとずつ
金色の粉をふりかける様に…
そして、少しずつ春の色は増えていく。

でも、今日まだこちらの方にも
あちこちに雪の塊が溶けきれずに残っていました。
寒い一日でした。

…まだ北の街はつづく…



[PR]
by michikusanonaka | 2014-02-11 23:50 | 古民家 | Comments(2)

日々が道草の中。のんびりとね。


by あおい
プロフィールを見る