<   2014年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今年の目標(今さら)

c0324507_23203798.jpg

先日、ある人から「今年の目標ってありますか?」と聞かれた。
「…え? えーと…ない…(^_^;)」

目標、立てなきゃね!
漫然と生活してたらいけないよね。ははは。

去年は“1年で10キロ痩せる!”
だったのだけど…
結果は、5キロ痩せたけど
プレお正月太り&お正月太り で2キロリバウンド(-"-)
そして現在リバウンド続行中………。

なので、今年も引き続きダイエットが目標です。
“今年中に7キロ減量!!” ですっ!

で、何故ごはんの写真載せたか。
それはね
晩ごはんは出来るだけ主食抜きにしてるのだけど
おかずが残るのがイヤで、ついつい
全部つぎわけちゃうんです。
結果、食べすぎる。

うーん、これは最初から少しだけ盛り付けないと!
そうだ!写真を撮ろう!
ブログに載せるようにすれば、可愛く少量盛るようになるに違いない!
という事で、晩ごはんを記録することにしました。

***

c0324507_23204204.jpg
〈アジと野菜の南蛮漬〉
●アジ●かぼちゃ●なす●ピーマン●ブロッコリー●みょうが●大葉

c0324507_23204789.jpg
〈スープぎょうざ〉
●残った餃子を冷凍してたやつ●大根●にんじん●白菜●しいたけ
●まいたけ●小松菜●春菊●ねぎ

c0324507_23205124.jpg
〈えんどうとしめじの粒マスタードマヨ和え〉
●スナップエンドウ●しめじ●ハム

パパさんはこれに雑穀ごはん付です♪

あおいサンは料理に凝らない人なので
自分が作ったごはんを載せるのってすごーく恥ずかしい(^_^;)
だって、盛り付けもヘタだし
器も全然おしゃれじゃない。

せめて、もうちょっと上手に撮れるように
工夫しようっと。
毎日は無理でも、時々(週イチぐらい?)載せます!
(3日坊主にならんようにここに宣言しときます!)




[PR]
by michikusanonaka | 2014-01-31 23:38 | うちごはん | Comments(2)

まだ咲いてるかな?

c0324507_23154787.jpg

今年の冬は寒さがそんなに厳しくない。
あちこちでバラがまだ綺麗に咲いてるのを見かける。

今月の初めに尾道で見た花たち…。
まだ咲いてるかな?

c0324507_23155280.jpg

夏の花、ランタナは寒さでもう
しおしおになっちゃったかな?

c0324507_23155847.jpg

見事なピンク色のコスモスは
まだ元気かな?

見に行きたーーい♪

c0324507_23160382.jpg

シロツメクサちゃん
もう少し頑張れば、春が来るよ。たぶん(^_^;)


[PR]
by michikusanonaka | 2014-01-30 23:20 | 街歩き | Comments(0)

霧の朝

c0324507_23465063.jpg

今朝は霧に包まれていました。
寒いのに霧?

c0324507_23465513.jpg

白い!
上の方とんじゃってる(^_^;)

うちの中から窓越しに
チャチャッと撮っただけだから…。
と、言い訳してみる(^_^;)

こういう中をお散歩できたら
違った世界が広がってたんだろうなぁ。



[PR]
by michikusanonaka | 2014-01-29 23:54 | 日々のこと | Comments(0)

猫撮ってたら…春隣

c0324507_23065647.jpg

“リュウ空”用の写真撮ってたら
窓の外のお花も撮れそうだったから
ついでに…

c0324507_23070112.jpg

ブルーデージー
秋から健気に咲いてたのが
最近つぼみも増えて、咲いてるお花も
増えてきました。

*
今日テレビで聞いた言葉

●春隣●
俳句の冬の季語。
冬も終わりに近づき、まだ寒いのだけど
日差しや吹く風の中に
少しだけ春の気配を感じること。

最近、時々感じますね♪
今週は暖かい一週間になるそうです。


[PR]
by michikusanonaka | 2014-01-28 23:14 | My garden | Comments(0)

キオクのキロク④かすむ記憶

c0324507_22511123.jpg

去年の秋はとってもとってもダルくって
テンション低ーーくて
何ーーーんのやる気も起きなかった。

c0324507_22511694.jpg

そんな状態の中、家にこもってばかりだとよくない!と
一念発起し(大げさーー)
無理に出かけたのがここ。

c0324507_22512155.jpg

備北丘陵公園。
出かけるまでは億劫でも
行ったら、そりゃ元気になるでしょ、うんうん。
と思ったんだけど…。

c0324507_22512519.jpg

甘い。やっぱ無理でしたわ。

c0324507_22513017.jpg
ぼぉーっとしながら、ぼぉーっと撮って
短時間の滞在で帰っちゃいました。

c0324507_22514272.jpg
おーい!しっかりしろーーっ!ってな感じの
秋の一日でした。

今年はもうちょっと元気に色々と楽しめたらいいな♪

*
そうそう…

c0324507_22514619.jpg
うちにあるのと違うトケイソウがあるねぇ…と見てたら…

c0324507_22515009.jpg
何?何?何なのこの実は!
トゲトゲバリアに包まれてるっ!

きっキモチワルイっ(@_@;)

ああ…でも…見てるうちになんだか…
自分のココロもこんな風に
トゲトゲに覆われちゃう時ってあるな…
って思っちゃった。
うまく説明できないけど…
心がトゲトゲだらけになっちゃう時。
人をうらやんだり、
幸せそうな話に、何というか…
共感できずにワダカマリが
どんどん積もっていく時…。
なんか自分がとっても嫌な考え方をしちゃってる時…。

なるべくココロがトゲトゲで覆われないように…
ちょっと深呼吸して
すぐに素直におめでとう!とか
すごいね!とか言えるようになりたいな。

キレイゴトじゃなくって本当にそう思ったの。
私にとってそれは、とっても難しいことなんだけどね。


c0324507_22515499.jpg
ほら、トゲトゲが無くなったら
ちょっぴりキュートな赤い実なんだよ。



[PR]
by michikusanonaka | 2014-01-27 23:15 | お花 | Comments(2)

キオクのキロク③赤い記憶

c0324507_22232331.jpg

今のこの時期に…この花…。
すみません。
去年アップできなかった写真たち…
記録させて下さい。

赤い花ってあまり好きじゃなくて
家にもめったに植えないのだけど
毎年、この花の季節になると
群生している所が無性に見たくなる。

c0324507_22232817.jpg

仏教を連想するちょっと怖くて不思議な雰囲気を持つ花。
そのイメージはどこから来てるのか…
子供の頃、母に「毒がある花だから、触ったらちゃんと手を洗いなさい。」
と言われていたからかもしれない。
でも、同じ毒のある花でも、スイセンは何も言われないから
やはり毒々しいそのイメージのせい?

c0324507_22233300.jpg

とても繊細で美しい作りをしているのに…
その造形美は他にないぐらい見事なのに…。
赤…それも怖いぐらいの赤だから
妖しい情念のようなものまで感じてしまうのだろうか。

c0324507_22233866.jpg

群生している所は、田んぼの脇だったり川辺だったりと
いかにも“懐かしい日本の原風景”なのにね。

c0324507_22234363.jpg

ホントは可愛らしく撮る方がいいお花なのかもしれない。キミは。



*****

昨日よりはましだけど、今日もしんどかったなぁ。
exblogに越してきて、訪れて下さる方も少なく落ち着いた環境になったから
ちょっとずつ自分のコトも載せていこうかな。

まずは我が家のメンバーから…
うちはニンゲンふたりと猫2匹。
いたってシンプルな構成です。
パパさんと一緒に暮らすようになって…
うーん何年たったかな?12年??
当時パパさんが住んでいたアパートに
家出して転がり込んだのが始まりでした。
って書くと何だか大恋愛のようだけど…
今や恋愛感情は一ミリもありません(^_^;)
そんなもんよね?違う?クールすぎる?
もう何か家族愛とか人間愛…ですね。
とは言え…
未だにケッコンしていない私とパパさんなのでした。





[PR]
by michikusanonaka | 2014-01-25 22:45 | お花 | Comments(2)

キオクのキロク②

c0324507_23013994.jpg

ここは去年の9月ですね。
少し暑さが落ち着いた頃かな?
それとも、あの花の季節?
あの花を見に行く前にご飯食べたんだっけ?
あれ?そうかも…。
立地的にはその可能性大だなぁ。

c0324507_23014345.jpg

府中市上下町
本格的インド料理のお店 プラ・シャンティ

完全予約制ですが、日祝日は多めに用意されてるそうなので
運が良ければ当日の電話でもOKかも??

c0324507_23014961.jpg

ここも古民家です。
白壁や古い板壁にインドっぽい飾りが
不思議に溶け込んでいて、いい感じなのです。

c0324507_23015811.jpg

まぁ 夏らしい写真だわねぇ。

c0324507_23020388.jpg

里山インド料理というだけあって
デッキからの眺めも中々のものです♪


*****

はぁ…何か今日は調子悪かった。
…かった…というか…今もなんだけど。
My3大持病の一つのせい。
昨日、おとといぐらいは終わりが見えたかな…と
思ってたんだけど…
そうそう簡単にはいかないようです。
はぁ…。がんばろ。
手術しないって自分で決めた事だからね。

明日はきっと元気。


[PR]
by michikusanonaka | 2014-01-24 23:20 | ごはんやさん | Comments(0)

キオクのキロク①

c0324507_23125475.jpg

これは…去年の8月ですね。

ずいぶん前の写真ばかりですみません。
自分の記憶の中にだけ記録していくと
そのうちに、すっぽりと忘れちゃいそうなので
ここに記録させて下さいね。

甲奴郡 わらべ
古民家のお蕎麦屋さんです。
ここの山菜天ぷら!美味しいですよ。
お蕎麦とのセットがおすすめ(^^♪
デザートに小っちゃいぜんざいが付いてました。

c0324507_23125804.jpg

前にものせた(ガメラの時に)ので
お蕎麦の写真はなしです。
というか…失敗した…というか…(+_+)


“今”の写真まで、しばらく過去モノにお付き合いください。




[PR]
by michikusanonaka | 2014-01-23 23:22 | ごはんやさん | Comments(0)

春を待ってる

c0324507_23032418.jpg

名前忘れちゃったけど、大好きな花…。
うーん…何だっけ?
あー、思い出せない。思い出せなくて気持ち悪いーー。

寒風に吹き飛ばされそうな黄色い花
はかなげに玄関の所で咲いてます。

c0324507_23033075.jpg

こっちはブラキカムの仲間。
ここは北風が当たらないから、ちょっとは楽かな?

c0324507_23033465.jpg

プリムラのローズ咲き。
サクラソウ系のプリムラ以外のプリムラは
好きじゃないんだけど…
だって、ジュリアンとかはどんな強風でも
揺れないんだもん。
風で揺れる花が好きなの!
このローズ咲きのプリムラは、たまーに買ってしまいます♪
以前はお花の好き嫌いがとっても激しかったんだけど
だんだんと歳を重ねるうちに
色々とチャレンジするようになりました♪

うちの花たち、寒さに耐えながら
みんな春を待ってる。

早くあったかくなるといいね。


*****

うちの猫の額よりも狭い庭…。
…ん?何か以前そういうネタを猫マンガでやったような…?
何だっけ?
猫の額の面積を台形で計算したんじゃなかったかな?
リュウの額をサシで計ったような気がする(^_^;)

話、それました。
うちの狭い庭、ごちゃごちゃと置いてる花の鉢たち…。
もう100は無いだろうと、このあいだ数えてみたら…
あった!100鉢!
そりゃ、夏の水やり、大変なはずよね。
でも今は週イチでいいから、ラクなのです(^v^)

さて…
お花の写真って、季節感たっぷりですよねぇ。
この後、あの花とあの花をアップしようと思ってるんだけど…
今さら感が強いですよねぇ。
うーん。
でも、たぶんアップします!



[PR]
by michikusanonaka | 2014-01-22 23:19 | My garden | Comments(0)

半年前の喪失感

c0324507_00010465.jpg
どう話を進めたらいいのか判らなくて
半年間ほったらかしてた事。
7月に訪れた石見に、9月にまたやって来た。

c0324507_00011218.jpg
キムチ君に会いに。
たくさんの人に愛されたキムチ君の
たくさんの人の目に写った姿を見に
ここにやって来た。

c0324507_00011652.jpg
2012年6月撮影


キムチ君は石見銀山大森地区にある
群言堂の猫。

去年の7月に行った時、通りに姿を見なかったので
「今日はいないんだ。」と諦めてそのまま帰ろうとした。

ふと、工房の方が気になり、何気なく入って
可愛いTシャツを買って、ついでにお店の人に
「今日、キムチ君は?」と聞いたのだった。

「…キムチ君は…何日か前に亡くなったんですよ。」
「え?」


c0324507_00012052.jpg
たくさんの人達から送られてきたキムチ君の写真。
それらを展示した写真展が
9月に開かれていた。
中に入り、写真を見てると
鼻の奥がツンとして、じわぁーっと何かがこみあげてきた。

ああ、こんな可愛らしい表情してたんだ。
愛されてたんだなぁ。
そんな写真で一杯だった。

私がキムチ君に会ったのは2012年の6月。一度きり。
その時はすでに高齢の為
ボロッちいモップみたいな姿だったなぁ。

猫は自分の死期を悟ると
姿を消したりするという。
実家にいた柴犬はいなくなった。
「迷惑かけないようになんて、
気を遣わなくていいのに。
どんな姿になっても最後まで面倒見るのに。」と
泣きながら母はあちこち探していた。

キムチ君はいなくなったりしなかったんだね。


c0324507_00012598.jpg
主を失った、ここキムチ劇場も夏から秋の装いに
整えられていた。

c0324507_00012919.jpg
さよなら、キムチ君。
キミの姿が消えた街はちょっぴり寂しいけど
ゆっくり休んで
気が向いたらまた
下界へ降りておいで。

c0324507_00013348.jpg
気が付くと暑く気だるい季節は終わり
石見の街に秋の花が優しく揺れていて

c0324507_00013760.jpg
ふと足を止めたどこかの家の縁側に
消えない猫が静かに座っていた。


[PR]
by michikusanonaka | 2014-01-21 00:21 | 街歩き | Comments(0)

日々が道草の中。のんびりとね。


by あおい
プロフィールを見る